当店はSALOMONやMountain Hardwear、UltrAspire、ULTIMATE DIRECTION、Columbia montrailなどの正規販売店です。トレイルランニングのグッズのことはもちろん、キャンペーンやトレランのイベントなどの最新情報をお届けします!

OOFOS

OOFOS(ウーフォス)のサイズ感

投稿日:2018年5月11日 更新日:

TRAIL RUNなどの雑誌でも大きく取り上げられて今、人気が出ているリカバリーシューズのウーフォスですが、サイズ感について質問が多いので今日はウーフォスのサイズ感をレビューしてみたいと思います。

OOFOSのサンダルですが「OOahh Sport」の「Red White & OO」というカラーだけがUS仕様のため、他のモデルと比較すると甲の部分が少し狭い作りになっています。なので、このモデルを履く場合は普段のサイズよりもワンサイズ上がいいでしょう。

ただ、他のモデルでもデザインや形状によりワンサイズ上げて履いた方がいいモデルもあります。ここからはあくまで僕の感覚での話になりますが是非、参考にしてみてください。

僕は普段26cmの靴を履いています。そんな僕がOOahh Sportを履く場合、いつもの26cmでOKでした。生地の厚さが普通程度の靴下を履いた場合でも少しフィット感が増しますが特に問題はなかったです。

その上の27cmになると、素足だとかなり余裕が出てしまい縦横に足が遊んでしまいます。靴下を履いた状態で余裕をもって履きたいのなら27cmでもいいのかもしれませんがそれでも少し余裕があるなといった感じです。

他にトングタイプのOOriginalも持っていますが、このモデルの場合、26cmだと幅がきついのでワンサイズ上げて27cmを履く必要がありました。他だとクロッグタイプの「OOcloog」はメーカーの方でも普段のサイズよりもワンサイズアップをおすすめしています。

これは全てのモデルに言えることですが、足幅が広い方や靴下を履いて履く機会が多い方、余裕をもって履きたい方、26.5cmなどのハーフサイズを普段履かれている方はワンサイズアップさせてもいいかもしれません。

実際、うちのお店でOOahhのモニターをお願いしたお客様からは普段履いているサイズに合わせるとピッタリで少し窮屈に感じたという声も頂いております。足の幅や好み、感覚的な問題がありサイズ感を言葉で表現するのは難しいところではありますが是非参考にしてみてください。

-トレイルランニングの専門店 九蔵 大谷新司

PS.
ずっと在庫切れだった「OOahh Sport」のBlack/Blackですが、再入荷したもののあっという間に完売。

他のモデルも少なくなっているので、OOFOSを履いてみたいのなら今すぐここをチェック!もちろん、通販もOKですよ!

http://www.kyuzo-outdoor.jp/shopbrand/ct129/

-OOFOS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

OOFOS(ウーフォス)のリカバリーサンダルをレビューして頂きました!

OOFOSのリカバリーサンダルをお試し頂いた平賀さまから履いた感想をレビューして頂きました。平賀さまご自身の感想をストレートにご紹介をさせて頂きますので、トレランをやっている方は是非参考にしてみてくだ …